りのらぼ施工例

宮元町連棟築古物件1号解体後

宮元町連棟長屋収益ボロ物件1号解体現況画像 (6)

おおかた解体工事も終わり入り口から見た全景です。

りのらぼ施工例

宮元町連棟物件(茨木市) (7)築古連棟物件現況画像(茨木市宮元町) (3)築古連棟物件現況画像(茨木市宮元町) (6)築古物件宮元町現況画像 (4)

他にもありますが、ざっとこんなもんでしょうか。

りのらぼが最初に手掛ける築古物件一号にふさわしい物件となりそうで楽しみです。。

ま、とにもかくにも先行で残存物の撤去処理が終わらないと前に進みませんのでその後プランは考えることにします。

りのらぼ施工例

築古物件宮元町現況画像 (12)

屋内から見上げた先程の穴の空いた屋根です。

燦々と太陽の光が差し込んでいました。

ン~~、この穴はアレをつけろ言わんばかりの穴ですな。。

りのらぼ施工例

築古連棟物件現況画像(茨木市宮元町) (5)

前に住んでおられた方は人形を集めるのが趣味だったんでしょうか

画像に写っている以外にも多数の人形が残ったままでした。

りのらぼ施工例

築古連棟物件現況画像(茨木市宮元町) (2)

ピアノも残ったまま。

以前住んでいた人が弾いていたんでしょうね。

ただ重量が数百キロありそうなので運び出すのが大変そう・・。

りのらぼ施工例

築古連棟物件現況画像(茨木市宮元町) (1)

早速玄関を開けるといきなり目に飛び込んできたのは前入居者の方の物と思われる

家財道具がたっぷりと残っておりビックリ!

りのらぼ施工例

宮元町連棟物件(茨木市) (12)

反対側の屋根も気になりますので裏へまわり確認した所前面程の被害は

無いようですが、この物件の屋根は補修ではなく屋根の葺き替えは避けられませんね。

ちなみに写真右側の物件も同じく屋根に小さい穴が空いてました(私の物件程ではありませんが)

りのらぼ施工例

宮元町連棟物件(茨木市) (9)

せっかくなので足場丸太から屋根の状況を確認した所見事に予想は的中しました。

アンテナは倒れ屋根は瓦の重みや老朽により朽ち果て穴が空いている散々な状態です・・。

まるで小さい隕石でも落下した跡のような感じ??

 

りのらぼ施工例

宮元町連棟物件(茨木市) (2)

なにしろ連棟物件が24戸続いているとの事でしたが不動産業者の方から玄関前面に

足場丸太が架けられている物件と聞いておりましたのですぐに発見できました。

そもそも工事もしていないのに足場を架ける理由はだいたい予想がつきますが・・・。

りのらぼ 施工事例

宮元町連棟物件(茨木市) (16)

場所は阪急茨木駅から徒歩10分圏内。道路側から見た路地の右側連棟平屋物件の内

の1戸を現地調査します。

りのらぼ 施工事例

浄教院画像

りのらぼ築古物件一号の現地調査です。

場所は茨木市のとある閑静な住宅街、近くには淨教寺  (東本願寺別院)などか立ち並ぶ

歴史深い昔ながらの情緒ある下町の懐かしい街並みです。

4 / 41234
Copyright© 豊中市のリフォーム全般施工 株式会社カクタニ工務店 All Rights Reserved.