基礎配筋の後、基礎にコンクリートを流す型枠を施工します。

「コンクリート型枠用合板」を施工し、コンクリートを流していきます。

田坂様邸基礎工事立ち上がり  田坂様邸基礎工事立ち上がり

田坂様邸基礎工事立ち上がり2  田坂様邸基礎工事立ち上がり3 

田坂様邸基礎工事立ち上がり1 

「ベタ基礎」と呼ばれる、建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎のことで、

底板という「面」で建物を支えることから揺れにくく、沈みにくい構造になっています。

木造住宅を建てるときは、ベタ基礎が多く採用させます。その理由として建物が軽く、

基礎が多少重くなっても過度な負担にはならないからです。

建物の構造の種類や地盤の状況によって、一番最適な基礎工法は異なります。